【8/13(火)から8/16(金)事務局お休みのお知らせ】

市民活動サポートセンターは、下記の期間

事務局はお盆休みをいただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.期間:8月13日(火)~8月16日(金)

2.ミーティンスペースは予約優先にて利用可能です。

   (利用チェック表の提出をお願いいたします。)

   なお、13日・14日は17:00までの利用となります。

3.利用できないサービス:コピー機・印刷機・拡大印刷

  (印刷機の時間外利用登録されている団体さんは

  利用可)

 

なお、緊急連絡先は次の通りです。

TEL:090-7347-1626 (事務局長 谷井)

【サポセンからのお知らせ】5/26(日)開催 スマホカメラ撮影講座 主催 長岡京市民活動サポートセンター

【講座】5/26(日)開催

 スマホカメラ撮影講座

  主催 長岡京市民活動サポートセンター

市民活動サポートセンターでは、登録団体様の活動支援の一環

として「スマホカメラの撮影テクニック」講座を開催します。

初心者の方対象の講座で楽しくなごやかに交流をはかりたいと

思いますのでお気軽にご参加ください。

詳細はチラシをご覧ください。

 

開催日時 2019年5月26日(日)

            13:00~15:30

場  所 バンビオ1番館1F

           市民活動サポートセンター

講  師 築出妙子様

        (ホームページ・ブログプランナー)

参 加 費   無料

お申込み 長岡京市民活動サポートセンター

  TEL  075-963-5505 FAX 075-963-5523

  Mail shiminkatsudou-sc@bambio.jp

【事務局よりお知らせ】4月1日よりコピー・拡大印刷料金改定について

4月1日より

下記利用料金の改定を行いますので

よろしくお願い申し上げます。

☆コピー料金 

 白黒 (A3・A4・B4・B5)10円(従来)⇒5円(新規)

☆拡大印刷 (60cm×長さ10cm当り)

 ・普通紙  文字のみ  40円(従来)⇒50円(新規)

・ 厚 紙 文字のみ 50円(従来)⇒60円(新規)

・ 普通紙 文字+イラスト  60円(従来)⇒70円(新規)

・ 厚 紙 文字+イラスト 70円(従来)⇒80円(新規)

・ 普通紙   写真、写真+文字  100円(従来)⇒110円(新規)

・ 厚 紙 写真、写真+文字 110円(従来)⇒120円(新規)

・A1ポスターサイズ(61cm×85cm)文字のみ 450円(普通紙)

                      写真    990円(普通紙)

・A2ポスターサイズ(41cm×61cm)文字のみ 200円(普通紙)

                    写真   440円(普通紙)

 

【イベント】3/16活動発表会&団体交流会が開催されました

活動発表会&団体交流会が開催されました

毎年恒例の市民活動団体の活動発表会と団体間の交流を深める交流会がバンビオ市民ギャラリーにて開催されました。

                                                                  各分野の団体活動状況の発表後、NPO法人京おとくに街おこしネットワークさんより、「助成金を獲得するための日常の取り組み」の貴重なアドバイスがあり、各団体の代表者は興味深いお話に耳を傾けていらっしゃいました。

11/7(水)~11/9(金)長岡第三中学校2年生5名の生徒が職場体験学習に来てくださいました。。

11/7(水)~11/9(金)毎年恒例の

長岡第三中学校2年生の生徒5名のかたが

職場体験学習に来てくださいました。

3日間の様子をお披露目したいと思います。

初日、すこし緊張気味で来てくれた生徒さんたち。

1日目の午前は当サポートセンターの仕事の説明や館内見学。

 

 

 

 

 

午後はグループに分かれてホームページのアクセス解析と

イベントのチラシづくりをしてもらいました。

アクセス解析ではパソコンに向かって真剣な様子で

事務局長のお話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

チラシづくりでは作業時間を区切って手書きで

内容をおこしてもらいレイアウトを決めて色付けを

してもらいました。苦戦していましたね~

でも、素晴らしい出来でした。

 

 

 

 

 

 

そのあと、完成したチラシを入口にある

電子掲示板(サイネージ)に

データ化して告知もしてもらいました。

みなさん、すごい!と笑顔で嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

1日目は少し、緊張気味のなか終了しました。

2日目午前は登録団体「男の居場所」の会さんの

会期中の「自我自賛展」にお邪魔し

作品の数々を見てもらい

 

 

 

 

 

 

その後は「男の居場所」の会さんの定例会にも

参加してもらいました。

 

 

 

 

 

 

いろいろなお話が聞けてとても為になった様子。

普段、交流が少ない方々との会話は新鮮だった思います。

午後からはグループでの活動をしてもらいました。

団体ファイルから気になる団体さんを選んでももらい

団体紹介のポスターを作ってもらいました。

あっという間の最終日になりました。

午前は前日作成していただいた団体さんのポスターを

見ながら団体さんの活動内容や特色、良い点や選んだ

理由などを一人一人紹介をしてもらいました。

どきどきのプレゼンテーションの体験でしたが

なかなか上手にできていたと思います。

 

 

 

 

 

 

午後からは2日目と同じように登録団体「花にしき」

さんの定例会におじゃまをして懐かしい手遊びを

教えていただき、昔の子どもたちの様子などをお話しして

くださいました。

ずっとしていたい様子がうかがえました。

昔はこんな遊びしかなかったのよと言われて

いましたね。なかなか楽しい時間でしたね。

 

 

 

 

 

 

その後、事務局長がサポートセンターのホームページや

Facebookをプロジェクターを使って紹介をしてくださり

サポートセンターの概要などを説明してくださいました。

最後には3日間の感想文を書いてもらい皆さんで

記念写真をパチリ!

 

 

 

 

 

 

ほっとした笑顔が中学生らしい表情で安心しました。

最後に貴重な3日間はとても印象に残り、勉強になりましたと

メッセージを残してくれました。ありがとうございます。

3日間あっという間の職場体験でしたね。

みなさん本当にお疲れ様でした。

また、いつでもサポートセンターに

いらしてくださいね。

【お知らせ】写真フレームお譲りします。 長岡京市市民活動サポートセンター

写真フレームお譲りします

写真フレーム〔タテ36.5㎝×ヨコ31.5㎝〕の中古品(美品)を「乙訓の自然を守る会」様よりいただきました。個数は10個です。

無償で差し上げますのでご応募ください。1団体5個まで先着順です。

お問合せはサポセンまで。

☎075-963-5505

 

【サポセンからのお知らせ】長岡京市営長岡京駅西駐車場の終日駐車券及び20分駐車券の斡旋 

「終日駐車券」及び「20分駐車券」の斡旋

サポセンのミーティングスペースをご利用の際の「終日駐車券」及び「20分駐車券」を下記のお値段で事務所にて斡旋します。どうぞご利用ください。

終日駐車券⇒¥800 

20分駐車券⇒¥70/枚 

※但し、ミーティングスペースご利用の場合に限ります

※終日駐車券のご利用手順を記載していますので参考にしてください。

 

【サポセンからのお知らせ】広報長岡京6/15号にサポセンをご紹介いただきました。

あなたの「頑張る」を応援!

 「市民活動サポートセンターの紹介記事」を

広報長岡京6/15号に掲載していただきました。

 

 市民活動をサポートするサポセンの活動内容を

 皆さんに知っていただける内容となっています。

 ぜひ、ご覧ください!

 

【活動紹介】5/20(金)「フェリーチェタイム」交流会 子どもと共に育つ親の会 フェリーチェ

シェアしましょう! 楽しみましょう!

 おしゃべりしませんか?

ひとりじゃないよ いっしょに育とう!

 

様々な理由(不登校、発達にアンバランスがある、小児慢性疾病、起立性調節障害、等々)で悩みや生き辛さを抱えた子どもと保護者、支援者が集まり、お互いに支え合い成長し合うためのピアサポートグループです。

「フェリーチェタイム」交流会

日時 5/20(日) 13:00~16:00(出退場自由です)

場所 長岡京市市民活動サポートセンター

参加費 100円

お問い合わせ  feliceotokuni@gmail.com

facebook :www.facebook.com/feliceotokuni

 

 

【日誌】サポセン事業 ボランティアの為のボランティア講演会に参加して

9/30(土)

バンビオ3階展示室にて

株式会社 関西総合研究所 宮本三恵子氏

(初代 長岡京市民活動サポートセンター事務局長)

をお招きして中間支援組織「サポセン」の役割と期待

と題して講演をしていただきました。

当日は、スタッフの一員として

貴重なお話を伺う事ができました。


平成8年ぐらいから長岡京市では市民活動が活発化し

平成9年にはまちづくりセンター設置の提言があり

平成12年に長岡京市民活動サポートセンターが

設立されました。

設立当初の苦労話やサポセンとしての位置づけや

課題などをくわしく説明をしていただき

また、一緒に汗水流した仲間も参加者のなかにいら

して、なつかしい同窓会のような和やかな講演会となりました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演会のなかで宮本様の貴重なお話を伺い、その中で感じた事は

中間支援組織としてのサポセンの役割ではヒアリングを重ねることで

現状を把握し課題を見つけ、かたちにしていくこと、ボランティア活動は

自主的な社会活動ではあるけれど

そのきっかけづくりは話し相手をみつけ交流を深め、自分ができることを

見つけ出す場所と出会うことだと思いました。

 もちろん中間支援組織として運営をするのは

情報の収集・提供・現状調査

研究人材育成・教育活動支援(助成)

コンサルティングと多岐にわたります。

そのためにも行政との協働をより深くし

連携を深めていかなければ

真のボランティアの為のボランティア活動は

機能していかないのではとも感じました。

 「協働のまちづくり」を推進していくためには

市民活動サポートセンタの意義と役割りを

多くの方に知っていただくことが重要だと改めて認識しました。

なにも確立していないところから今日までのサポセンの礎を

築づいてくださったご尽力に感謝をし

これからのサポセンの在り方を再認識できた

大変有意義な講演会となりました。