【活動紹介】ちょこボラさんが「きりしま賞」を受賞されました

きりしま賞を受賞されました

ちょこボラさんは配食弁当の献立表につける折紙つくりや天神の社での洗濯物たたみ、デイサービス利用者と共に折紙つくりなど地域への支援活動を通じて社会福祉の推進に努められました。

 

【イベント】9/18(祝)省エネカフェ 環境問題を語り合うコミニュティカフェ

9/18(祝)省エネカフェ

    環境問題を語り合うコミニュティカフェ

言いたいことをなんでもかんでも吐き出そう。

 

 日程 9月18日(祝)

 時間 13:30~15:30

 場所 バンビ4Fミーティングルーム1

      (JR長岡京駅西口南)

 参加費 300円(お菓子付)

 

主催 省エネカフェ長岡京  TEL 075-952-3760

※詳細はチラシまたはHPを参照

【活動紹介】大山崎の聴竹居(旧藤井厚二自邸)が重要文化財に指定されました  聴竹居倶楽部

環境共生住宅の原点「聴竹居」

「聴竹居」は藤井厚二(1888-1938)によって設計された日本で最初の「環境共生住宅」といわれています。

洋風・和風・モダンを統合したデザイン。自然エネルギーを生かしたエコ住宅。居間を中心に家族それぞれが繋がり合える豊かな空間設計。これらを実現したすばらしい設計です。

現在は2017年1月に竹中工務店の所有となりましたが、この住宅を保存しなくてはと地元住民により立ち上げられた「聴竹居倶楽部」は、建物の公開をしながらその見学料で家賃や修繕費を捻出し9年間の地道な保存活動を続けてきました。この度の重要文化財指定はその地道な活動が実を結んだのではないでしょうか。心からお祝い申し上げます。

見学のお申込み・お問い合わせは「聴竹居倶楽部」HP

まで

 

 

【活動紹介】7/9(日)京都新聞に登録団体さんが活動する「みどりのサポーター」の記事が掲載されました。

緑化活動に取り組む「みどりのサポーター」が交流を深める「みどりで笑顔のつどい」が8日開催されました。

サポセンの登録団体さんも参加されている地道な活動が住民の皆さまに高く評価され活動報告として京都新聞に掲載されました。

 

記事の上を二回クリックすると大きくなります。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

 

【活動紹介】環境の都ニュース2017.7.1 NO.92 長岡京市環境の都づくり会議

地球にもお財布にもやさしい省エネ、はじめませんか?

環境月間である6月に市役所で環境の都づくり会議、京都府地球温暖化防止活動推進センターの協力のもと省エネ相談所を開設しました。当日は来庁者や職員など多くの方に診断を受けていただきました。今後も環境の都づくり会議の皆様をはじめ市民の皆様と連携、協働して”環境の都”長岡京市を目指したまちづくりを進めていきたいと考えております。    長岡京市環境政策室 森本久美子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「長岡京市環境の都づくり会議」では、さらなる活動の飛躍を期して活動協賛金を募っております。一口年間1,000円あなたも「長岡京市環境の都づくり会議」に参加してみませんか。どなたでも参加できます。お問い合わせは江川まで。E-mail:egawam@kyoto.zaq.ne.jp

HPもご覧ください。各PJTの活動内容や写真などがあります。

事務所:多世代交流ふれあいセンター内

〒617-0812 長岡京市長法寺谷山13-1

 

 

 

【募集】8/6第7回竹検定 京都竹カフェ(同志社大学)   里山資源

竹をもっと知ろう!竹検定 初級中級

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:8月6日(日)14:00(開場13:30)~15:30

場所:京都府庁旧本館正庁(地下鉄丸太町駅から徒歩15分)

参加費:初級¥2,000 中級¥3,000(高校生以下は半額)

申込締切:7/28 ただし定員(50名)に達した場合、早めに締切ることもあります

Website:竹カフェ 竹検定

詳細はチラシに掲載