【日誌】水明書道会主催 第12回2018墨聚展にむけて作品作りをされていた登録団体永陵会さんにおじゃまさせていただきました。

本日は登録団体永陵会さんの活動をされているところに

おじゃまさせていただきました。

来る

平成30年2月22日(木)~25(日)から開催される水明書道会主催

第12回2018墨聚展(ぼくしゅうてん)にむけての作品作りをされて

いらっしゃいました。


 

 

 

 

 

 

今回は受賞された方々の作品展で

永陵会の佐藤さんは(佐藤煒水先生)は審査員として

出展される方々のご指導をしています。

もちろん、先生の素晴らしい作品も展示されています。

また、2/25(日)14:00~14:30にギャラリトークの

メンバーとしてもご参加されます。

あわせて小中高生から届いた

年賀状の展示会も行われます。

一本の筆から生み出す

書道の奥深さと美しさに心を奪われに

お時間のあるかたはぜひ、ご来場ください


第12回2018墨聚展(ぼくしゅうてん)

午前10時~午後6時(最終日は5時まで)

会場 京都文化博物館 5階

    京都市中京区三条高倉 

    烏丸御池駅下車 徒歩3分

    TEL 075-222-1771

 

詳細はHPまたはご案内の葉書をごらんください。

※サポセンの配架コーナーにも置いています。

私のしらない世界がまだまだいっぱいあります。

これからも

サポセンに来てくださる登録団体の活動に注目をしていきたいと思っています。

永陵会のみなさん、これかも、ますます美しい作品を見せてくださいね。

本日は、ありがとうございました。

【日誌】本日より事務局お仕事初め☆

あけましておめでとうございます。

昨年はお世話になりましてありがとうございました。

2018年の新しい年がスタートしました。

今年は戌年!

ワン!ダフルな出来事がたくさんありますように

サポセンスタッフ一同

より一層、皆様のサポートができるよう

努力を重ねていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事初めの本日は

毎年恒例になっている

花にしきさんのお抹茶とお菓子を

頂戴し、来てくださった団体さんと御挨拶をかわし

新年の喜びを味わうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、たくさんの団体さんには

かわいい狛犬の

絵馬に2018年の抱負も書いていただき

とくに本日はおみくじが大人気で

笑い声が絶えないお仕事初めとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ~本日よりサポセンスタートです!

気持ちも新たにがんばるぞ~!!

 

【日誌】門松、長岡京市環境の都づくり会議さんからいただきました♪

皆さん、こんにちは。 ♪も~い~くつね~る~とお正月~♪

クリスマスが過ぎると、もうすぐお正月ですね。

今日、『長岡京市環境の都づくり会議』さんが手作りの門松を届けてくださいました。

環境の都会議 (480x640)さっそく、サポセン事務所内に飾らせていただきました。

サポセン内がお正月らしくなりました(*^_^*)。

『長岡京市環境の都づくり会議』さん、

ありがとうございました。

皆様、慌ただしく過ぎていく師走、お身体に気をつけてお正月をお迎えくださいね♡

【日誌】NPO法人いきいきネットさんの寄せ植え講習会におじゃましました。

先日、NPO法人いきいきネットさんの寄せ植え講習会に

おじゃまさせていただきました。

毎年12月のサロン講習会は寄せ植え講習会をされている

いきいきネットさん。

今年は手作りの竹の器に葉牡丹、千両

ビオラ、白妙菊、ヘデラの

初春アレンジを個性豊かに仕上げていらっしゃいました。

見事に並べられた作品に「きれいやわ~」と

歓声が上がりました。

来年も良い年でありますようにと願いを込めて

みなさんと楽しいひと時を味わってきました。


 

 

 

 

 

 

 

【日誌】NPO法人フラワーアーティスト育成協会さんがかわいいクリスマスリースをお持ちくださいました。

いよいよ12月に入り

2017年もあと少しで終わってしまいますね。

でも12月はすてきなイベントが待っています。

12月8日から第13回バンビオクリスマススターライト2017

が始まります。今年も色とりどりのクリスマスライトが

バンビオ広場公園の冬空にキラキラと輝いてくれます。

クリスマスの風物詩として多くの方が楽しみに

されていますね。

そして

NPO法人フラワーアーティスト育成協会さんが

かわいいクリスマスリースをサポセンにお持ちくださいました。

12/2.3 子ども土曜塾で開催される

サンタリースをつくろう♪の完成見本です。

このリースなんと乳酸菌飲料の容器に毛糸を

まきつけてあるとか☆

かわいいこどもたちが笑顔で巻き巻きしなが

らリースをつくる姿が思い浮かびます。

サポセンにもクリスマスがやってきて気分も華やかになりました。

NPO法人フラワーアーティスト育成協会さんこのたびは

ありがとうございました。

イベントの詳細は下記のホームページを

ぜひご覧ください。

子ども土曜塾

 

【活動紹介】毎年恒例 そば打ち大会 「男の居場所」の会

北海道産新そば粉を使ってそば打ち大会!

11/16に「男の居場所」の会の《そば打ち大会》が食工房にて開催されました。毎年恒例とあって 皆さん手慣れた様子でそば粉を捏ね 大変上手にそば打ちをされ 活き活きと楽しく美味しい時間を共有させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【活動紹介】11/7~11/9『自我自賛展2017』「男の居場所」の会

本日は、バンビオ2階ギャラリーで開催されている『自我自賛展』にお邪魔しました。写真・版画・絵画・書道e.t.c.全57点の出品で完成度の高い力作ばかりでした。

会期は11/9(木)15:00までで入場無料です。是非みなさまお誘い合わせの上、ご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日誌】サポセン事業 ボランティアの為のボランティア講演会に参加して

9/30(土)

バンビオ3階展示室にて

株式会社 関西総合研究所 宮本三恵子氏

(初代 長岡京市民活動サポートセンター事務局長)

をお招きして中間支援組織「サポセン」の役割と期待

と題して講演をしていただきました。

当日は、スタッフの一員として

貴重なお話を伺う事ができました。


平成8年ぐらいから長岡京市では市民活動が活発化し

平成9年にはまちづくりセンター設置の提言があり

平成12年に長岡京市民活動サポートセンターが

設立されました。

設立当初の苦労話やサポセンとしての位置づけや

課題などをくわしく説明をしていただき

また、一緒に汗水流した仲間も参加者のなかにいら

して、なつかしい同窓会のような和やかな講演会となりました。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演会のなかで宮本様の貴重なお話を伺い、その中で感じた事は

中間支援組織としてのサポセンの役割ではヒアリングを重ねることで

現状を把握し課題を見つけ、かたちにしていくこと、ボランティア活動は

自主的な社会活動ではあるけれど

そのきっかけづくりは話し相手をみつけ交流を深め、自分ができることを

見つけ出す場所と出会うことだと思いました。

 もちろん中間支援組織として運営をするのは

情報の収集・提供・現状調査

研究人材育成・教育活動支援(助成)

コンサルティングと多岐にわたります。

そのためにも行政との協働をより深くし

連携を深めていかなければ

真のボランティアの為のボランティア活動は

機能していかないのではとも感じました。

 「協働のまちづくり」を推進していくためには

市民活動サポートセンタの意義と役割りを

多くの方に知っていただくことが重要だと改めて認識しました。

なにも確立していないところから今日までのサポセンの礎を

築づいてくださったご尽力に感謝をし

これからのサポセンの在り方を再認識できた

大変有意義な講演会となりました。

【報告】9/20に「パソコン何でも相談会」が開催されました

~パソコンなんでも相談会~

9月20日(水)、市民活動サポートセンター内で「パソコン何でも相談会」が開催されました。以前より登録団体様からパソコンに関する質問、アドバイスを求められることがあり、今回はインストラクターの方をお迎えし、一人15分~20分の範囲でご相談をしていだたきました。個別相談ということで相談者様からは「説明が分かりやすく、疑問点が解決した!」というお声をいただきました。

IMG_0020IMG_0018

 

【お知らせ】9/30(土)サポセン事業 「ボランティアの為のボランティア」にご参加お待ちしています!

サポセン事業 「ボランティアの為のボランティア」の公開講演会が開催されます。

9/30(土) 18:30~20:00 バンビオ3階 特別展示室(入場無料)

長岡京市民活動サポートセンターの立ち上げに

尽力をしていただいた

初代 事務局長 宮本 三恵子氏

(㈱関西総合研究所 (取)主任研究員)

をお招きして

中間支援組織 「サポートセンター」

の役割と期待と題してお話を伺います。

また、講演終了後 宮本氏を囲んでの

懇談会も開催いたしますのでお時間の

余裕のある方はぜひご参加ください。

多くのかたのご参加お待ちしております。

※詳しくはチラシをご覧ください。