【活動紹介】大山崎の聴竹居(旧藤井厚二自邸)が重要文化財に指定されました  聴竹居倶楽部

環境共生住宅の原点「聴竹居」

「聴竹居」は藤井厚二(1888-1938)によって設計された日本で最初の「環境共生住宅」といわれています。

洋風・和風・モダンを統合したデザイン。自然エネルギーを生かしたエコ住宅。居間を中心に家族それぞれが繋がり合える豊かな空間設計。これらを実現したすばらしい設計です。

現在は2017年1月に竹中工務店の所有となりましたが、この住宅を保存しなくてはと地元住民により立ち上げられた「聴竹居倶楽部」は、建物の公開をしながらその見学料で家賃や修繕費を捻出し9年間の地道な保存活動を続けてきました。この度の重要文化財指定はその地道な活動が実を結んだのではないでしょうか。心からお祝い申し上げます。

見学のお申込み・お問い合わせは「聴竹居倶楽部」HP

まで

 

 

【サポセン事業】7/3(月)「5歳若返る実演講座」が大盛況で終了しました。

7/3(月)に開催されました

「サポセン事業」「5歳若返る実演講座」は大盛況で終了しました。

今回は登録団体さん「結の会」の倉橋杏奈さんに講師としてお願いしました。

「結の会」さんは日本古来から現在まで続く、結い上げ技術を後世に伝える活動をされていて、日本髪と対に着物の着付けと化粧の伝承、若い人達にも伝わるように現代の技術と旧い技術のコラボレーションを実施されています。

また、長岡ガラシャ祭にもご尽力をいただいています。

講座は8人の受講生に対し、顔の筋肉の運動によるリンパの流れを良くする体操から始まり、正しい姿勢の歩き方から顔の筋力の強化・首の筋力の強化による若返りを実行するお話をしてくださり続いて、各参加者一人一人に、化粧・髪型・服装について、下記の項目について教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*化粧については、眉毛の正しい描き方を中心に指導され、口紅にこだわる講演をされました。

*髪は、膨らみを持たした髪型による若さを強調されていました。

*5歳若返る為の化粧に会った服装のカラーコンデションに関わるお話をされました。

受講生はみなさん見違えるようにきれいになり、宝塚ジェンヌようにルンルン気分でお帰りになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても充実した内容の講座で大変満足していただけました。

また、機会があればぜひお願いしたいと思っています。

これからも「サポセン事業」としていろいろな講座を開催したいと

考えています。

皆様、どうぞお気軽にご参加ください。

「結の会」の倉橋さん、この度は本当にありがとうございました。

【講座】9/6~11/1 毎週水曜日 長岡京市障がい福祉課主催 要約筆記にチャレンジしませんか?

書くことが好き!

 パソコン入力が得意!という方へ

 要約筆記にチャレンジしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この講座は聞こえにくい人に書いて伝える「手書きコース」を中心に

パソコンに入力して伝える「パソコンコース」を設けています。

☆期間 平成29年9月6日~11月1日 毎週水曜日

☆時間 午前10時30分~午後3時50分

☆内容 手書きコース(全8回)

      パソコンコース(1回 手書きコース修了が必要です)

☆会場 長岡京市立中央公民館

      向日市福祉会館・大山崎ふるさとセンター

☆対象 市内在住、在勤、通学の18歳以上の方

      ※託児あり 事前に申し込みが必要です。

☆受講料 テキスト代のみ 3400円

☆申込み方法 メール、電話、ファックス、はがき

☆問い合わせ 長岡京市障がい福祉課 TEL955-9710

 メール syougaifukushi@city.nagaokakyo.lg.jp

☆締切日 8月24日(水)

※詳しくは配架コーナーのチラシをごらんください

【助成金】ベネッセ子ども基金 募集期間7/3(月)~8月31日(木)必着

重い病気を抱える子どもたちの

学び支援活動助成 ベネッセこども基金

 応募期間:2017年7月31日(月)~8月31日(木)(必着)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助成対象:特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人

       財団法人などの非営利的活動を行う団体

       助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を

       行うことに了解いただける団体

対象活動期間:2018年1月1日~12月31日実施の活動

助成金額総額:1000万円以内

(1件あたりの金額は規定しませんが、50~200万円程度を想定)

 

詳細はチラシかホームページをごらんください。

    公益財団法人ベネッセこども基金 TEL 04-7137-2570

       http://benesse-kodomokikin.or.jp

なお、チラシは配架コーナーにあります。

 

 

【活動紹介】7/9(日)京都新聞に登録団体さんが活動する「みどりのサポーター」の記事が掲載されました。

緑化活動に取り組む「みどりのサポーター」が交流を深める「みどりで笑顔のつどい」が8日開催されました。

サポセンの登録団体さんも参加されている地道な活動が住民の皆さまに高く評価され活動報告として京都新聞に掲載されました。

 

記事の上を二回クリックすると大きくなります。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

 

1